So-net無料ブログ作成
映画観ました♬♬ ブログトップ
前の10件 | -

≪アナと雪の女王2≫ & ≪スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け≫ [映画観ました♬♬]

お正月は、どの映画会社も気合いを入れた映画を公開させますね。
暮れにテレビで予告編を見ながら、
「わぁ~♬面白そう(⌒▽⌒)お正月になったら、ゆっくり観たいなぁ[揺れるハート]」と思ってましたが
年の始めは前記事の様に、バタバタする事が多くて・・[あせあせ(飛び散る汗)]

三連休になってようやく観に行けましたよ。まずはこちら[るんるん]
(映画館で漫画なんて観られるか[あせあせ(飛び散る汗)]という主人はゴルフの練習。。)


時間の関係で吹き替えの回に行きましたが、
劇場に入って、しまった(+д+)と!!

周りはみんな、乳幼児連れの家族ばかりw( ̄△ ̄;)w
ばぁばと呼ばれるような年齢の私が一人座っているのは

なんとも居心地が悪い(どこかのお孫ちゃんを借りてくれば良かった[あせあせ(飛び散る汗)]

・・とは言え本篇が始まるとピヨピヨ騒いでいたおチビさん達も
物語の迫力に圧倒されたと見え、どんどん静かになっていき
クライマックスシーンでは、みんな固唾を飲んで見入っていました(◎_◎;)

普通、映画の続編というのは前作よりもトーンダウンするものですが
さすがさすがのディズニー[ぴかぴか(新しい)]見応え十分で、すご~く楽しめちゃいました[映画]

そして吹き替えで良かったことは、松たか子さんと神田さやかちゃんの
綺麗な歌声が聴けたことO(≧▽≦)O
な、なんて声量なんだ[exclamation×2]って舌を巻いちゃいました!!
お二人とも本当に素晴らしい歌い手さんなんですねぇ~[ぴかぴか(新しい)]

そして次の日はご存知・・


これは主人も付き合ってくれました!!シリーズ最後の作品です。
考えてみればこのシリーズ、第一作からずっと公開時に観ている♬
子供達や友人が一緒だったりしたことも有ったけど
何十年もかけて、ひとつのシリーズを見続けられるのは
有り難いことなのだなぁって、改めて思いましたよ(⌒▽⌒)


オープニングにお馴染みのテーマソングが流れだしたら
もうワクワクして前のめりになって観ちゃいます[るんるん]

ストーリー的には毎回似たような展開で
まぁ乱暴な言い方をしてしまえば
銀河を舞台にした家族揉めの話なんですが・・

そっか~ この人とこの人は兄弟で・・・
ってことはこの二人は従兄弟?
え~~?(゜_。)?(。_゜)?
〇〇のお母さんって誰だっけ?
などと反芻するのも、又楽しい(〃ー〃)

スピードのある戦闘シーンも面白いけれど
私は異星人の形相やファッションを観ているのも好き♬
世の中にはセンスの良い人が
いるもんだなぁって本当に感心させられます[リボン]
どなたかが映画は総合芸術だと仰っていたけれど
本当に沢山の才能のある人が集まって作りだしている世界なのだと
毎回、関心させられます。
009 (640x445).jpg
もう一つ

≪IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。≫も観たかったのだけど
もう品川ではやっていないようでした~(;^□^A残念!!
やっぱり挫折している原作を読み進めなくては[バッド(下向き矢印)]

nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

『JOKER』 [映画観ました♬♬]

久し振りに、息子が遊びに来た時のこと。
「ねぇねぇ『JOKER』観に行かない?面白そうだよ」
「え~w( ̄△ ̄;)w 僕はバットマンのキャラクターも良く知らないし
今までの流れも判らないから、観ても面白くないと思う[あせあせ(飛び散る汗)]
「そんなこと無いよ、あの映画はバットマンとは全然関係ないと思うよ、
スピンオフですら、ないんじゃないかな?」と言ったのだけど・・・


まぁ~シニア料金じゃないヤツを
無理に誘わなくても・・と主人と出掛けましたよ[手(チョキ)]
結論から言うと、やはりバットマンは全然登場しないし
「ゴッザムシティ」という街の存在さえ理解すれば
バットマンの「バ」の字も知らなくても
めちゃくちゃ楽しめる映画でしたO(≧▽≦)O
親に奢って貰いそびれた息子は損しちゃったね!!




衛生状態が悪く、街中にゴミの山が
うず高く積まれ、スーパーネズミが跋扈している、ゴッサムシティに住むアーサー
ピエロの仕事をしながら、病気の母親と暮らしていますが
福祉の予算を削られ、街にはびこる暴力により、仕事を辞めさせられ
次第に追い詰められていきます。
夢はコメディアンになって皆を笑わせる事・・

努力の甲斐有って、テレビの生放送に出演が決まりますが・・・

・・紹介としては、そんなカンジですかねぇ~(⌒▽⌒)


面白い・・というのとは、ちょっと違うのだけど
はらはらドキドキの迫力あるシーンの連続で
スクリーンから目が離せないw( ̄△ ̄;)w
主人なんて「息をするのを忘れちゃったみたいで息苦しかった[あせあせ(飛び散る汗)]」ですって。

そう言えば『サイコ』や『シャイニング』『羊たちの沈黙』など
狂気を題材にした映画、
観て何年経っても、凄く良く覚えている、強く印象に残る映画が多いですよねぇ~[映画]

もう本当に素晴らしい演技で魅了してくれたホアキン・フェニックス、
なんと、あの『スタンド・バイ・ミー』のリバー・フェニックスの弟さんなんですってね。
リバー・フェニックス・・・初めて見た時は、まぁ[ぴかぴか(新しい)]なんて綺麗な男の子!!

これから先が楽しみだわぁ[揺れるハート]って思っていたのに不慮の死を遂げてしまいましたね。

ホアキンは、お兄さんとは違った方向で
性格俳優として頑張っているのかな?
顔つき、体つき、もの越し、
全てがアーサーという人格が乗り移ったとしか思えない演技で
観る者を魅了してくれます^_^;

狂気に捕らわれ、笑いながら踊る姿が衝撃的、かつ美しく
いつまでも忘れられないシーンとなりました(*´▽`*)

音楽も素晴らしいんですよ[るんるん]主人はクリームの演奏に鳥肌が立ったと言ってますが
私は常に通奏低音のように鳴っているチェロかな?
コントラバスかな?・・の音色が、恐怖を煽ってゾクゾクさせてくれて印象的でした。
プログラムを読んだら音楽担当の方はチェロの奏者だとか・・
なるほどね(≧◇≦)

はぁ~♬こんな映画が公開されちゃうから
映画館に足を運ぶのが止められなくなってしまう・・
ちょっと前に見た『IT』続編が公開まじかですね。
前作、あまりにも怖くて、飛び上がってしまいながら見たのに

また、飛び上がりたくてうずうず^^;
016 (640x427).jpg

nice!(32)  コメント(9) 

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 [映画観ました♬♬]

ニッパチといって、花屋は八月は暇な時期なのですが
そういう時に限って、会議だとか、暑気払いだとか、講習会だとか、
生前葬(笑・ホントですよ)だとか・・続いて

なんだか毎日の様に落ち着かない日が続いてましたw( ̄△ ̄;)w

「あれ?もしかして珍しく、今夜は何も予定が無いね」と
急に気がついたのは九月に入った土曜日
ではでは、こんな機会じゃなくちゃ観に行けない・・と大慌てでネット予約して
主人と二人、久し振りに映画館に向いましたよ♬


噂のタランティーノ監督作品、レオ様とブラピ、二大スターの共演と
華々しく宣伝されてましたね♬


まぁ~予習して臨むほどの複雑なストーリーでも無いだろう・・と
気楽にスクリーンに向ったのですが、観ているうちに、どんどん引き込まれて
いつもならバッグに隠し持ったビール缶を開けてしまうのですが
とうとう最後まで開けずに済んだほどでしたよ(∩_∩)

さすが、さすがの二大スター、その存在感や魅力は
どちらが上、と比べることが出来ないくらいでしたが
何と言っても楽しかったのはタランティーノ監督がいかに
ハリウッドの映画を愛しているか、全編を通して熱く熱く語ってくれて
いるような構成でしたねぇ~ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆

1969年が舞台のこの映画ですが
その頃って私が洋画の魅力に目覚め始めた頃O(≧▽≦)O

唐突に『大脱走』のワンシーンが挟まれたり
ブルースリーが登場したり、サイモンとガーファンクルが流れたり・・[るんるん]
主人公2人は架空の人物だという事ですが
私達の年代には懐かしい実在のスターが(もちろんソックリさんですが)
何人も登場してワクワクさせてくれました♬

特に重要なシーンに繋がるロマン・ポランスキー監督♬
ふふ♬私が初めて本格的な洋画を観たのは『ローズマリーの赤ちゃん』でしたよ。
(子供が観る映画じゃ無かったですね[あせあせ(飛び散る汗)]
主人は『FBI』や西部劇が懐かしいと、喜んでました♬

その時代の映画に明るくない若い方が観たら
なんのこっちゃ(・_・?)って思うシーンも多いでしょうけれど
ハリウッド映画の魅力に気がつく、切っ掛けになると良いですね(^、^*)

実際に起きた事件を知っているからクライマックスは
ハラハラし通しでしたが、思いがけない展開に
はぁ~~~っと脱力してしまいました(;^□^A
(この程度の感想なら、ネタばれにならないですよね?)

淀川長治さんの名セリフを改めて反芻ながら
映画館を後にしましたよ♬
気になる方は是非ご覧下さいね(╹◡╹)♡


nice!(31)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

『運び屋』 [映画観ました♬♬]

卒業式や謝恩会の花束・・お彼岸のお墓参りの花
それから色々な団体の送別の花束など、毎年の事ながら
3月後半は、バタバタと仕事に追われて
ブログアップも、随分ご無沙汰してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

お訪ねして下さった方へのご訪問やコメントも滞り
失礼しっぱなしで申し訳ないなぁ・・って思っていますm( __ __ )m

今週いっぱいは、まだまだ落ち着かない日々が続きますが
ちょこっとアップしてしまおうかな[るんるん]


「たまには気分転換も大事だよ[手(チョキ)]」という主人の誘いに乗って
お気に入りのクリント・イーストウッドの映画観てきました(⌒▽⌒)
ここのところ、彼の監督作品を続けて観ていますが
主演作品は久し振り[ぴかぴか(新しい)]

いくらカッコ良いからって、もう90歳のお爺ちゃんでしょ?
見ていて痛々しいんじゃないかしらん?と
訝しながらスクリーンに向いたものでしたが・・・・
なんとなんと、痛々しいどころか、すごくカッコ良くて
まだまだ現役・・だっていうことを、たっぷり感じさせてくれました!!
(ふふ[ハートたち(複数ハート)]色々な意味で・・ね)

デイリリーという一日しか寿命のない百合の品種改良に
人生をささげ、家庭を顧みなかった男のお話。
妻や娘に見捨てられ、
時代の波に乗れず、農園も手放さなければならなくなった彼は
ひょんな事からコカインの輸送の仕事に手を染めますが
面白いようにお金が入り、成功して行くので
お金の力で家族の信頼を取り戻します。
ところが、コカインの流通経路を撲滅するために
警察の猛追を受けまして・・・

前半は、なんだか情けない話の流れで
そっか、老人の悲哀が描かれているのかな・・と思ったら
さにあらず、後半は彼が大活躍をしてマフィアも警察も
彼の意表をついた行動に翻弄されてしまい、痛快です[るんるん]

綺麗なお姉さんと渡り合うシーンもカッコ良いですし
それから、彼が車の運転をしながらノリノリで歌う歌の楽しそうな事!!
そんなシーンでは彼が一線で活躍していたころのままに見えます♬

最初のうちはなんとなく緩んでいたお客さんの反応も
後半に向けてどんどん集中力が高まり
クライマックスでは、みんな、微動だにしない・・
本当に凄いなぁって思いましたよ♬

脇を固めるキャストが
馴染みのある俳優さんが多いのも嬉しいポイント[るんるん]
プログラムの見ながら
え~~(◎_◎;)あれはアンディ・ガルシアだったんだ~♬とか
あの人は『アメリカン・スナイパー』の俳優さんだよね、と
発見するのも面白いです(^、^*)

そんなに言うなら、ちょっと観てみようかな・・という方は
エンドロールが始まっても、どうぞ席を立たないでくださいね♬
最後に流れるJAZZの音色がすっごく良いのですから(^ー^)ノ☆*.。
084 (640x427).jpg
花は啓翁桜です。


nice!(34)  コメント(14) 

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 [映画観ました♬♬]

日曜日は仕事を終えてから主人と息子と映画でしたよ♬
お気に入りのこのシリーズ、第一作から必ず家族で公開時に観ています[映画]
(・・確認してないけど
トム・クルーズの映画、ほとんど公開時に観てるような気が・・[るんるん]

新作が公開されるごとに、
「すごいO(≧▽≦)Oこんな迫力のあるゴージャスな映画作ってしまって
次の作品が、評価されなかったら困ってしまうんじゃないかしら?」
って心配してしまうけど
毎回、その心配は杞憂に終わってしまう(;^□^A
確実にステップアップした面白さで私達を楽しませてくれます[ぴかぴか(新しい)]
やはりトム・クルーズは素晴らしいですね[ハートたち(複数ハート)]

                  
今回もしょっぱなから、はらはらドキドキの連続で
映画を見ながら、「え~~~Σ(O_O;)」とか「ひえ~~((((~~▽~~ ;)))」とか
「あはは[わーい(嬉しい顔)]そんなの、ありえないっしょ(”ロ”;)」とか騒ぎまくり[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
でも周りへの迷惑は大丈夫!!
観ている人は、みんなそうやって騒いでいるから♬

主人公のイーサンが命をかけて任務を遂行するところや
チームワークのいい仲間の存在とか
いつもギリギリでピンチから脱出するところとか
観ている私達をも欺くトリックとか
愛する人を守るために苦渋の決断をするところ・・とか
見どころは、う~~~んと、たくさんあるのだけど
今作で私が一番萌えたのは、
大好きなパリやロンドンの見どころをトムがフルスピードで
駆け抜けていくところO(≧▽≦)O

あっ[るんるん]あれは廃兵院ね、
おっ[ぴかぴか(新しい)]オペラ座も凱旋門もサクレクールも写ってるわ♬
へぇ~ ロンドンの中心部って
こんな未来っぽい感じになったんだねぇ・・
そっか、この映画は観光案内の役目もあるのねぇって
ますます楽しくなっていきましたよ[揺れるハート]

「なんだか、あんな映画観ちゃうと
自分が高いビルから飛び降りても
死なないような気がしちゃうよね」と主人(⌒▽⌒)
飛び降りちゃいそうな方へのお薦めはしませんが
ぜったい、面白いので普段映画をご覧にならない方も
騙されたと思って是非是非ご覧下さいねヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆
20180826_154317 (360x640).jpg
息子の誕生日でもあったので
いつものケーキの先生に作ってもらいました♬
メロンと桃と葡萄のケーキ(๑´ڡ`๑)

nice!(23)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

『ジュラシックワールド』 [映画観ました♬♬]

え~と、「動的平衡」の福岡伸一さん、お気に入りです(⌒▽⌒)
週に一回かな?朝日新聞にコラムを書いてらっしゃるのですが
毎回、目からウロコの面白いエピソードを判り易く書いてくれるので
益々、ファンになってしまっています(° ꈊ °)✧˖° 

少し前に書かれた記事[手(チョキ)]
福岡先生はネット上の書類を読む時にPCから読まないで
面倒でもプリンアウトして読むそうです。
なんでも、液晶の活字を読むと疲れるのだそうで・・

PCの活字は実は細かく動いているのだそうで、
動物は振動しているモノが目に入ると緊張するのだそうです。
それは敵だったリ、獲物だったりするからなんですって(^、^*)
なるほど~ 私もPCで長い文章読むのは好きでないけれど
そういう理由だったのね♬

また、すこし前に(テレビだったかな?)みたウンチク♬
赤ちゃんは、抱いている人が動いていると泣きやむのは
動物が移動する時は敵から身を守る場合が多く
泣いていると敵に見つかってしまうから、なんだそうです(⌒▽⌒)

そういう話しを聞くと、人間は偉そうにしていても
やっぱり動物なんだなぁ・・って可笑しくなりますね(^、^*)


さてさて、我が家には「007」や「スターウォーズ」など
公開されたら必ず映画館に行ってしまうシリーズがありますが
このシリーズも、そのひとつ♬
第一作から、ひょえ~Σ(・ω・ノ)ノ!とか、
やったね(o尸'▽')o尸゛とか騒ぎながら観ています。

ストーリーは、毎度毎度同じパターン(⌒・⌒)ゞ
優しいイケメンさんと、セクシーなお姉さんが居て
恐竜をこよなく愛している[るんるん]
ところが悪い奴が恐竜を使ってお金儲けを企み
恐竜達が危機に陥る
そこに純真な子供がからんで、重要な働きをする・・・ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

まぁ~ だいたいそんなトコロだから
一生懸命ストーリーを追わなくても
流れがわかるのですが、それでも凄く面白くて面白くて[ぴかぴか(新しい)]
硬直して口をあんぐり開けたまんま、
最後までハイテンションで観てしまうのです(∩_∩)

ラストの感じでは、このシリーズ、まだまだ続きそうです(⌒▽⌒)
楽しみですね[手(グー)]
025 (640x427).jpg
写真が無いと寂しいのでマニュアルフォーカスの練習をした時に撮ったエキザカムを・・035 (640x427).jpg
目で見るとピントぴったりなのに
シャッター押すとボケてしまうのは
動物の生態学とは関係ない・・んだろうなぁ~(;^□^A




nice!(32)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

『万引き家族』 [映画観ました♬♬]

公開されて、ちょっと時間が経ってしまった映画のコトを
書くのは、なんですが、とても面白かったもので・・・


是枝監督、大好きですから
カンヌで賞を貰う前から気になっていた映画です[ぴかぴか(新しい)]

『誰も知らない』も『そして父になる』も・・・そうそう『海街Diary』も
しっかり泣かせて貰ったものです(*^。^人^。^* )

何がいいって、映画の本編が始まると
すぅ~っとその世界に自分が入っていってしまう事ですね♬
映画を見ているという感覚が薄れてきます。
確かに画面に出てくるのはリリー・フランキーさんや樹木希林さんなのだけど
ずっと前から、この家に住んでいるに決まっている様な気がしてしまう[あせあせ(飛び散る汗)]
みんなで同じものを食べて(麺類が多いです)洗濯は一緒にして
この部屋で寝ているに決まっている・・っていう様な。

何かのインタビューで、監督自身がそれを目指していると仰っていたけど
これは、きっととっても難しい作業なのだろうなぁって、つくづく思いまました(;^□^A
047 (640x427).jpg
写真は本文とは関係ないです(;^□^A

『誰も知らない』では、柳楽優哉さんに一目惚れしてしまいましたが
この映画でも息子役の城桧吏クンに一目惚れ[ハートたち(複数ハート)]
何と言っても目ヂカラが、ハンパないですO(≧▽≦)O
どんな風に成長して、どんな俳優さんになるのか、
すっごく楽しみですO(≧▽≦)O
010 (300x200).jpg
それから、安藤さくらさん
言わずと知れた俳優のサラブレッドですが、
やはりそんなこと微塵も感じさせない・・・
生活に追われているけど、まぁ~ なんとかなるでしょ…的な、なげやりな感じが
凄く良い感じ(° ꈊ °)✧˖° ラスト近くの鬼気迫る演技には
本当に手放しで感心してしまいました。
いっぺんでファンになってしまいましたよ[揺れるハート]
014 (640x427).jpg
毎日、暑くて暑くてへとへと(/-\)店のクーラーも効かないし
花の冷蔵庫も突然ストライキ起こしたりして、バタバタしてしまいますが
楽しい映画を見て、この夏を乗り越えようと画策していますO(≧▽≦)O
(なんたってシルバー料金ですし・・)




nice!(37)  コメント(17) 
共通テーマ:映画

『15時17分、パリ行き』観ました~♬ [映画観ました♬♬]

拝啓♬僕はとても残念でした~
あの日君が~ホワイトジーンでなかったことが♬
スカートもいいけどホワイトジーンなら~
もっとかっこよかったと思います
・・・という出だしで始まる吉田拓郎さんの曲
学生だった私は、そっか~デートは
ホワイト・ジーンじゃなくちゃ駄目か~
でも・・・めちゃくちゃ膨張色だしね~[あせあせ(飛び散る汗)] 
などとドキドキした記憶が有ります(;^□^A

そのあとに
あの日の映画『ダーティー・ハリー』はどうでした(中略)
クリントイーストウッドっていいでしょう
と続きます(⌒▽⌒)

この曲が流行った頃、
私は(面食いなので)アランドロンや
ロバート・レッドフォード(笑)に首ったけだったもので
クリントイーストウッドのカッコ良さはあまり実感して居なかったのですが
その後、クリントイーストウッドが大にお気に入りの主人と
幾度となく彼の作品を観ていくうちに
うんヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆なるほど~
やっぱり、すっごくカッコ良いんだなぁ[ハートたち(複数ハート)]って
思う様になりました!!

監督作品も少し前に“アメリカンスナイパー”を観たら
のほほんと毎日生きている自分が申し訳ない・・と思えるほどの
衝撃を与えて貰いましたし・・・




単に列車にテロリストが乗りこみ乗客が抵抗した・・
というだけのパニック映画に思われますが
そこは、それ、映画が大好きな監督が作った作品ですもん(° ꈊ °)✧˖° 
犯人に抵抗した三人の若者の成長を追いながら
アメリカの子供達は決して幸せいっぱいで
居心地良く生きている訳で無い・・と言う事を
伝えてくれています。
ちょっと前に観た“IT”とも通じる部分あります。

観終わって「あ~面白かった~」で済まされない
しっかり考えさせられて、背筋を伸ばしてくれるような映画でしたよ[映画]

あんまり、細かく書いては観る楽しみが減ってしまうので書きませんが
もしご覧になったら、クリントイーストウッドを益々好きになる事は
請け合いますよ(⌒▽⌒)



nice!(26)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

「モアナと伝説の海」 [映画観ました♬♬]

朝、家事をしながらテレビから流れる音を聴いていたら
なんだか聴き覚えがある楽しい曲が・・・
あれあれ(・◇・)?このご機嫌なメロディは?

・・・そう言えばちょっと前に
娘と観に行ったお気に入りの映画の主題曲だったわ[るんるん]
「アナと雪の女王」も「ズートピア」も
そして、この映画も、主題曲を聴くと
思わずサビを大きな声で歌いたくなって、
(サビ以外は覚えてないから歌えません(;^□^A )
そしてなんだか力が漲って、元気になれる[ぴかぴか(新しい)]
何故かしらね?不思議ね。

(そんな筈ないよ・・って思う方は取りあえず、
ちょっと、この映画を観て下さいな [手(グー)]

さてさて、この映画、なにが一番感心したかというと
CGの技術ですねぇ~
海が本物より綺麗だ・・とか言われていますが
私が一番感心したのは、登場人物の描写なんです。
モアナの肌、固くて、こちこちしてて
そして体温まで感じられるんじゃないか・・と思うほどのリアルな質感!!
素晴らしいですね[ぴかぴか(新しい)]

それからもう一つ嬉しいなと思ったコト♬
宮崎駿さんのアニメへのオマージュっていうのかな・・を
ところどころに感じて・・
この映画を作られた方が如何に宮崎駿さんを
憧憬していたかが伝わって来ます(⌒▽⌒)

いい年をしてディズニーのアニメを語ってしまうのは
恥ずかしいのですが・・えへっ♬大好きなんですよ[ハートたち(複数ハート)]
DSC_0075 (640x425).jpg


nice!(23)  コメント(13) 
共通テーマ:映画

≪LA LA LAND≫ [映画観ました♬♬]

え~O(≧▽≦)O「セッション」の監督さんの最新作?
それは是非とも観に行かねば[ぴかぴか(新しい)]って、
アカデミー賞で、この作品が注目される前から
とっても楽しみにしていましたよ!!
ミュージカルが苦手な方が
よく「登場人物が突然歌い始めちゃうのが不愉快[あせあせ(飛び散る汗)]」と、言うけれど
わたしは、そこがとても好きですね。
なんというか高揚感?
観ているこちらも思わず歌いたくなっちゃうほど元気が出てくる感じ?
あれが気に入ってます(⌒▽⌒)

それからフラッシュモブっていうのかな?
例えば高速道路の交通渋滞でイライラしているドライバー達が
突然、ひとり、二人・・と歌ったり踊りはじめたりするとこ
なんだかワクワクしちゃって・・[ぴかぴか(新しい)]
そんなシーンも大のお気に入りですO(≧▽≦)O

『フラッシュ・ダンス』や『マンマ・ミーヤ』なども、とっても楽しく見ました[るんるん]
で、この映画もそんなお気に入りの仲間に入りました。

何と言ってもジャズが大好きな監督さんが作る映画ですもの♬
主人公のピアニストさんの奏でる切ない音色も、主題曲の物憂げなメロディーも
も~[ハートたち(複数ハート)]たまらなく素敵だし
ところどころに出て来るジャズの巨匠由縁の小道具の存在も嬉しいO(≧▽≦)O

門前の小僧宜しく、主人の好きなジャズを傍で聴いていて
その魅力が解り始めたからこそ
しっかり楽しめる映画・・・だったのかも(^、^*)

たしかにミュージカル賛歌の映画なのだけど
実はジャズの魅力の方を
しっかり発信している映画なんだろうなぁって思いましたよ。

DSC01246 (640x406).jpg
はぁ~面白かったねぇ~
あのライブハウスの支配人さんは
「セッション」にも出ていたよねぇ~などとお喋りしながら
品川アトレで、ビールタイムO(≧▽≦)O
DSC01254 (640x480).jpgDSC01249 (640x480).jpg
Guzman y Gomezというお店、メキシコのファストフード屋さん[るんるん]
ナチョスとかブリトーとかいうやつ(⌒▽⌒)
DSC01252 (640x480).jpg
お野菜たっぷりで、豆豆しいところが美味しかったですぅ~[レストラン]
nice!(32)  コメント(10) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画観ました♬♬ ブログトップ